ホーム |  基本情報 |  生活情報 |  ビジネス情報 |  メルマガ |  タイの写真集 |  リンク集 |  お問い合せ | 

国王


ラマ9世国王 (プミポン・アドゥンヤデート) 1946年6月10日に即位。
タイは国王を元首とする民主政体をとっています。
憲法に、国王は神聖不可侵の元首(刑法では不敬罪が定められています)であること、国軍を統帥する立場にあることのほかに、仏教の擁護者である旨が規定されてます。

映画館では予告やCMが終わり、本編の始まる直前に国王賛歌の歌が流れ、スクリーンには国王の写真が映し出されます。その際観客は全員起立しなければなりません。

王室を敬うことは、タイ国民にとって自然なことです。現国王のプミポン国王陛下は、国民から敬愛されており、「タイ国民の父」と呼ばれています。

首相

アピシット・ウェチャチワ

政体

タイは立憲君主制です。(1932年憲法公布)

軍事

陸・海・空軍からなり、国王により統帥されています 。兵力は 正規約30万人、予備役20万人。男性には兵役の義務があります。微兵は2年です。


 

基本情報メニュー
信頼のタイ語翻訳

タイ語翻訳ジーアイピーユー

タイ語翻訳ジーアイピーユー

ビジネス・タイランドへのリンクについては、 以下のリンク用バナーをダウンロードしてご利用ください。


新ホームページ 「タイビジネス情報館」 タイの主要法律を日本語でお読みいただけます。

メインメニュー